サイト トップ > テンプレート集 > ANTIDOTE 簡易版の使い方

質問掲示板

ANTIDOTE for PC AntiVirus SuperLite 簡易版 の使い方

注意

「ANTIDOTE for PC AntiVirus SuperLite 簡易版」は、2007 年 4 月現在、最新版のダウンロードが不可能になっています。このページの内容は現在は実用できません。現在ウイルス対策ソフトを持っていない場合は、Windows.FAQ の以下の FAQ を参考にして "とりあえずの" スキャンを行い、できるだけ早いうちに製品版のウイルス対策ソフトを導入されることを強くおすすめします。

ANTIDOTE 簡易版って何?

「ANTIDOTE for PC AntiVirus SuperLite 簡易版」(= ANTIDOTE 簡易版)は、VINTAGE SOLUTIONS 社が提供している、ウイルス検索用の簡易プログラムです。ANTIDOTE 簡易版は以下のような長所と短所を持ちます。

ANTIDOTE 簡易版は、ウイルス チェック ツールとしては優秀ですが、ウイルスの侵入を防ぐために日常的に使う目的には向きません。ウイルス対策のためには、常駐してシステムの監視を行うウイルス対策ソフト(市販のウイルス対策ソフトはこのタイプです)が必要になります。また、ウイルス駆除ができません。システムにウイルス対策ソフトがインストールされていない場合は、できるだけ早くウイルス対策ソフトを導入されることを、強くおすすめします

ファイルのダウンロード

以下のページにおいてダウンロードできます。

入手方法は以下の通りです。

  1. ページの上にあるメニューの、「ダウンロード」 > 「ウイルス対策」 > 「SuperLite - 簡易版」をクリックする。
  2. 「ダウンロード」のボタンをクリックする。
  3. スクロールして「ライセンス許諾書」を読み、その下にある「上記の内容に同意し、ダウンロードへ進む!」をクリックする。
  4. スクロールして、「プログラムダウンロード」のリストから自分の PC にあったものを選択する。
  5. 「HTTP Download」をクリックする。

「プログラムダウンロード」でどれを選べば良いか

上で書いた手順の 3 でダウンロードするファイルを選ぼうとすると、「IBM PC 互換用」「NEC 旧PC9801/9821用」「04/10日 読売新聞掲載向け」の 3 つが選択できるようになっていることに気が付くと思います。どれを選んだら良いかわからない場合は、以下を読んでください。

古い NEC 製の PC をお使いの場合、PC 本体のマニュアルをよく読んでください。PC9801 シリーズであることが明記されていた場合だけ、手順 3 で「NEC 旧PC9801/9821用」をクリックしてから、「HTTP Download」のバナーをクリックして、ファイルをダウンロードしてください。PC9801 シリーズではない場合は、「IBM PC 互換用」の方をダウンロードしてください。なお、現在発売されている NEC 製 PC は、すべて「IBM PC 互換用」の方に該当します。

「04/10日 読売新聞掲載向け」については、読売新聞の該当記事を当ってください。これを選択する必要はありません。

以上で書いた条件に当てはまらない場合は、「IBM PC 互換用」をダウンロードしてください。大抵の場合はこちらに当てはまることになるでしょう。

ウイルス検索

以下の手順でウイルス検索を行ってください。

  1. ダウンロードした Antidote.exe をダブル クリックする。
  2. [次へ] をクリックする。
  3. [使用許諾契約に同意します] にチェックして [次へ] をクリックする。
  4. PC と虫眼鏡のアイコンをクリックする。
  5. [検索開始] をクリックする。
  6. Windows がインストールされているドライブを選択して [OK] をクリックする。

ウイルスが発見された場合は、「ウイルス感染を検出 !!!」という警告が表示されます。それ以外の結果が出た場合は、ウイルスは検出されていません。

ウイルスが発見されたら

ウイルスが検出された場合は、データをバックアップしてから HDD をフォーマットして OS の再インストールをすることを おすすめします。

  1. データのバックアップ(できればウイルス駆除してから)
  2. HDD のフォーマットとOS 再インストール
  3. Windows Update
  4. ウイルス対策ソフトのインストールと更新
  5. バックアップデータのウイルスチェック
  6. バックアップデータの書き戻し

という手順を参考にしてください。